ロゴ
HOME>コラム>一目惚れのメカニズムを知ってアプローチ方法を学ぶ

一目惚れのメカニズムを知ってアプローチ方法を学ぶ

ハート

一目惚れのメカニズム

一目惚れをしているかどうか自覚するのは自分自身ですが、判断に迷う場合はメカニズムを理解しましょう。すると、理由がわかるので対処しやすくなります。一目惚れは相手のことを自然と目で追っていたり、会話をしている時に不思議な緊張感があったりすることで発生します。人間は興味のない相手を見ようとはしないので、自然と目で追うということは好意や苦手など色々な感情を抱いていることになります。好意だと自覚したのであれば、一目惚れしていると判断できます。また、普通の会話は自然体で行いますが、異性が相手でなぜか緊張してしまうのであれば、一目惚れしている場合があります。相手によっては認めたくないでしょうが、本能ではより深い関係を望んでいると判断できます。

男女

気になる相手に意識してもらうことが大切

一目惚れしてしまった相手も好意を抱いていれば付き合うことは難しくないでしょう。しかし、相手が好意を抱いていない場合は意識してもらうことが大切です。そのためには相手に自分の存在を知ってもらう必要があります。この段階ではまだ会話をしていなくても良いですが、より意識させたいなら自分から話しかけなければなりません。相手から話しかけてもらうために誘導することはできますが、経験やテクニックが求められるので誰でもできる方法ではないです。それなら早めに自分から話しかけた方が展開は変化するため、付き合える可能性が発生します。意識させるためには髪型を変えたり、ファッションセンスを磨いたりなど色々できることはあります。